合宿免許の最新情報


車の免許を取得するには教習所に通うのが通常の取得方法でしょう。

ただ、時間のある方には、合宿免許で教習するのが免許取得の一番の早道だと思います。

合宿免許とは泊まり込みで教習所に通い、免許講習を受けることを言います。

大体が、地方都市に合宿免許所が有り、鳥取、広島、長野、新潟が有名でしょうか。合宿免許所に行くには、まず手続きがいります。

あなたに合った条件で免許合宿の情報が沢山詰まったサイトです。

旅行会社や駅の広告チラシに、よく合宿免許所の広告が有ります。

値段は20万円から30万円程でしょうか。
一環で教習を受けることになりますので、これくらいの値段は掛かります。

日程と行先を決めたら料金を払い込み、合宿免許所に入校することになります。

合宿免許所へ行くには、バスが出ています。

そのバスに乗って学校まで行くことになります。

泊まるホテルは指定されたホテルになります。
相部屋が一般的で2人で部屋を使うことになります。

個室がよければ、別料金を支払えば個室を利用できるようになります。食事もホテルで朝夜の食事が用意されていますので、食事代もほとんどかかりません。


肝心の教習ですが、1日2回の実地教習が行われるのが一般的です。

実地プラス2時間から3時間の教科書講習が行われます。

予定通りに行けば、21日目に卒業検定試験が行われます。それに合格すればその日のうちに家に帰ることが出来ます。

試験になかなか受からない方にも期限が有ります。



大体30日以内に合格できない場合は、一度家に帰されます。

それから再度この合宿免許所に行き、続きの教習を受けることになります。

これには別料金が加算されることになっておりますので、何が何でも30日以内には合格したいところです。

合宿免許所で晴れて卒業検定に合格した方は、次に自身の地元にある免許書センターにて、筆記試験を受けることになります。


この試験に合格すれば免許書発行となります。


免許書を取得するのに時間をかけられない方は、合宿免許所に行かれることをお勧めいたします。




Copyright (C) 2015 合宿免許の最新情報 All Rights Reserved.